アクリル板白・黒(キャスト) 板厚(10ミリ) 910×910-補修材

アクリル板白・黒(キャスト) 板厚(10ミリ) 910×910-補修材
 アクリル板は、耐候性に優れ、高級感あふれる質感があり、クオリティの高い材料で、「プラスチック板の女王」と呼ばれています。穴あけ・折り曲げ・接着などの、DIY(日曜大工)素材としても幅広く活用できます。各種カラーも豊富に取り揃えております。カット面を磨くと、光沢が出ます。アクリル加工も別途承りますのでご相談下さい。

アクリル板カラーサンプル
●加工
 磨き加工 、カンナ加工 ノコカットが選べます。注文画面の備考欄に『磨き仕上げ』、もしくは、『カンナ仕上げ』とご記入下さい。記入が無い場合は『ノコカット』とさせていただきます。
※磨き加工、カンナ加工の場合料金が発生します。弊社からのメールを必ずご確認下さい。
●商品カット
注文画面の備考欄にカット寸法をご記入下さい。
※ノコギリの刃が4ミリあります。4ミリカットで削られますので寸法にご注意下さい。
※1枚の板に対して、2カット無料です。2カット以上になりますと料金が発生しますので、弊社からのメールを必ずご確認下さい。
◆押出し板・キャスト板の違いについて
●押出し板
 分子量が粗いため、切断した場合粘りやすい。押出し方向に反りやすい。キャスト板に比べて値段が安い。熱成型しやすいメリットがあります。
用途:一般雑貨(屋内看板、ディスプレイ、写真たて)などに使われております。
●キャスト板
 分子量が細かいため、接着などの場合溶剤に溶けにくい。押出し板に比べ硬く、機械加工に適しておりますので、値段は高くなっております。
用途:彫刻加工品、大型水槽、屋外看板、機械加工などに使われております。
※以上のような性質がありますご使用によってお選び下さい。
●注意事項
1、ケガの注意
・切断エッジ面等は鋭利なため切傷する恐れがあります。保護具(保護手袋、保護メガネ等)を着用して下さい

2、傷の注意
・アクリルの表面は傷つきやすくいのでご注意下さい。細かな傷に関しては研磨剤を使用することをお勧め致します。
・シンナー系の液体で絶対に拭かないでください。(ヒビが入る場合があります)


3、温度の注意
・保護紙(マスキング)は施工後はすみやかに剥がして下さい。炎天下など高温になると剥がれなくなる場合があります。
・24時間連続使用で50℃以下でご使用ください。それ以上の温度の場所では変形、発泡し白濁します。融解、燃焼などの事故につながりますので必ず50℃以下で使用ください。

4、メンテナンス
バケツ(約1.5リットル)に、家庭用食器洗い中性洗剤(液体)を、約5%入れて、よくかき混ぜてから柔らかい布を入れて強く絞り、アクリル板の面を軽く拭き取り、水滴が乾かないうちに、乾いた布で軽く拭き取ります。静電気防止対策にもなります。

アクリル板白・黒(キャスト) 板厚(10ミリ) 910×910-補修材

アクリル板白・黒(キャスト) 板厚(10ミリ) 910×910-補修材

アクリル板白・黒(キャスト) 板厚(10ミリ) 910×910-補修材

セミナー・イベント情報

インフォメーション

【代引不可】ESCO(エスコ) 30W 簡易型アンプ EA763CE-22

【カード決済OK】山金工業 ヤマテック ワークテーブル200高さ調整タイプ SWRAH-1560-GG

おもてなしを科学する

【運賃見積り】【直送品】ハタヤ 防雨型フローレンライト 40W蛍光灯付 電線10m FXW-10!